2011年11月12日 このエントリーをはてなブックマークに追加

遠ざかるフッター AutoPagerize と zenback


スポンサーリンク

フッター、つまりブログの一番下の部分についてです。

  1. 意外と重要視されているフッター
  2. フッターの敵
  3. 中ボス:zenback
  4. 大ボス:AutoPagerize
  5. それではどうするか zenback編
  6. それではどうするか AutoPagerize編
  7. フッターにも役割を

 

意外と重要視されているフッター

ブログで一番特色をだせるものはそのコンテンツだと思います。ヘッダーの画像もブログを印象付けるには大きな働きをしてくれているでしょう。ですが、ブログの一番下、目立たない縁の下の力持ちもしっかりとブログの特色の一部を担っているのです。

フッタはページの一番下にありますが、これはユーザーをコンテンツから離さないようにしておくチャンスです。ユーザーの中にはサイトマップを探すために、実際にページの最下部までスクロールするユーザーもいます。 フッタには下記の要素を検討してみてください。
最近の記事
人気が高い記事
カテゴリのリンク
リンクの依頼、
プロモーションなど
バナー広告
RSSとソーシャルメディアのアイコン
連絡のインフォメーション

- 引用元:あなたのブログを魅力的にする8つのデザインエレメント | コリス -

確かに最近はフッターにいろんな情報を載せているサイト・ブログが多い気がします。また、思わず楽しくなるような凝ったデザインの物も少なくありません。

 

フッターの敵

上記のように他の部分とは一味違った使い方のできるフッターですが、そのフッターを僕達の目から遠ざけるものがあるのです。それが AutoPagerize と zenback です。

 

中ボス:zenback

これは多くのブログで導入されているブログパーツです。メリット・デメリットがあり、設置したものを外してしまうブロガーさんもいるようですが、未だ人気のブログパーツであることは間違いありません。この zenback ですが、まず単純に縦に長いです。その縦に長い分、フッターをより下へと押しやってしまいます。また、zenbackはその機能でブログ内の関連記事や他ブログへの関連リンクを表示します。その中に興味を惹かれるものがあったら、訪問者はそれを見に行くでしょう。そう、その下のフッターを目にすることなく。

 

大ボス:AutoPagerize

今やこれなしにはWebブラウジングができないと多くの人が言うほどの便利アドオンです。自動的に次ページを継ぎ足していってくれます。ですがこの機能をONにしたままブログを見ると、どんどん次のページが継ぎ足されて行って中々フッターにたどり着けません。記事が多いブログならそれはもうほぼ不可能です。画面の下の方にチラチラ見えるフッターらしきものは永遠に捕まえられないのではないかと思うほどです。

 

それではどうするか zenback編

zenback はブロガー自ら設置しているものですから、最悪、外してしまうことでフッターまでの距離を短くすることができます。ただ、そこまでして見てもらいたいほどのフッターなのかは自分次第でしょうか。

また、zenback をサイドバーに設置するという方法もあります。ブログはその特性上、縦長になりがちです。コンテンツ部分とサイドバーは縦に並んでいるものですが、コンテンツ部分はまだ下に続いているのにサイドバーにはもう何も表示されていないなんてことも少なくありません。ですので、その空いた部分に置いてしまうのもいいかもしれません。

もう一つの方法として、zenback 自体をフッターに置いてしまうのも手でしょう。当ブログは2011年11月現在、フッターに置いています。今後はどうなるかわかりませんが。

 

それではどうするか AutoPagerize編

AutoPagerise は訪問者が導入しているものなので、ブログ側はどうしようもないのでしょうか?実はブログ側でもコントロールすることは出来ます。

次ページのリンクを読み込むものですので、リンク自体を消してしまえばいいのです。ただ、無闇やたらとリンクを消してしまうとブラウジングの邪魔をしてしまいます。消すのは個別記事ページだけでいいでしょう。

当ブログも個別記事だけ次ページへのリンクを消しています。個別記事というのは訪問者が興味を持って読んでいるものですから、ページの一番下まで来てくれる可能性が高いです。そこでフッターまで見てもらうことができれば、伝えたい情報をしっかり訪問者の視界に表示できます。

 

フッターにも役割を

フッターは単にブログの一番下の部分というだけではありません。読者の目にとまる、楽しく有益なフッターを作って行きましょう。




スポンサーリンク
posted by 無理しません at 02:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーサーブログカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする edit  re
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。