2011年11月28日 このエントリーをはてなブックマークに追加

シーサーブログにおけるhタグのSEO的要改善点3箇所


スポンサーリンク

最近はSEO的にそこまで重要でなくなってきたhタグつまり見出し(Headline)ですが、シーサーブログにおけるその扱いが少し気になったのであえて考えてみたいと思います。

シーサーブログではhタグは下のように割り当てられています。

h1タグ→ブログ名
h2タグ→記事投稿日時
h3タグ→記事タイトル

見出しというのはその数字が小さいほど重要度が増すようにつけていかなければなりません。この設定では、ブログにおけるその重要度が「ブログ名>記事投稿日時>記事タイトル」ということになります。

  1. h2タグ→記事投稿日時 h3→記事タイトル について
  2. h1タグ→ブログ名を変更する
  3. 今回はキーワードを含んだ全く独立した別の文章

 

h2タグ→記事投稿日時 h3→記事タイトル について

記事投稿日時をそこまで重要視していないので、変更したいと思います。

さて、どう変更するかですが、

記事投稿日時→hタグなし
記事タイトル→h2タグにする

でいいかと思います。

具体的には、デザイン→コンテンツ→記事→コンテンツHTML編集から

<% if:with_date %><h2 class="date"><% article.createstamp | date_format("%Y年%m月%d日") %></h2><% /if %>
<div class="blogbody">
h3 class="title"><a href="<% article.page_url %>" class="title"><% article.subject %></a></h3

<% if:with_date %><div class="date"><% article.createstamp | date_format("%Y年%m月%d日") %></div><% /if %>
<div class="blogbody">
h2 class="title"><a href="<% article.page_url %>" class="title"><% article.subject %></a></h2

に変更。

次に、スタイルシートの編集です。具体的には

h2とh3の内容を入れ替える
.dateの内容を調整する

でOKだと思います。

テンプレートの超シンプルベースで作った当ブログは、ほぼ変更する点がありませんでした。

 

h1タグ→ブログ名を変更する


1ブログ1テーマという呪縛から解き放たれたい: 無理しません』や『ブログを始めるにあたって悩んだこととその個人的解答4つ: 無理しません』にも書きましたが、このブログはあえてテーマを絞っていません。それ故、タイトルもまたアバウトなものになってしまっています。

通常、ブログタイトルを決める上でSEO的に良く言われるのが

  1. ブログの内容を総称するキーワードを必ず入れる
  2. どんな人が見に来てくれるのかを考える
  3. 共通のキーワードを見つける
  4. 共通キーワードとそれに関連するキーワードを探す
  5. 競合が少なく、検索数が多いキーワードを探す
  6. キーワードは優先順位順になるべく先頭に並べる

- 引用元:SEO対策 - ブログタイトルの決め方 - 無料ブログの作り方 -

といったことだと思います。これらはとても理にかなっているかと思います。

ですが、当ブログのように、そのブログタイトルにキーワードを含まない場合は、ブログタイトルをh1タグで表しても全く意味がありません。h1タグ候補を別の何かに求める必要があります。

h1タグ候補としてあげられるものは

  • ブログの説明
  • 記事タイトル
  • キーワードを含んだ全く独立した別の文章
  • titleタグと同記述

等があると思います。

シーサーブログではブログ設定でブログの説明を記入する欄があり、それがコンテンツの「ブログ説明」部分に反映されるようになっています。ブログタイトルにキーワードを入れなかった分、ブログ説明にキーワードを入れていく事になると思うので、そこを強調するのは良いことだと思います。

記事タイトルをh1タグで囲うのは、サイト全体よりもページ単位で検索・訪問されることの多いブログの特性に合った方法かもしれません。ただし、記事タイトルがもっとも強調されますので、毎回、しっかりとした記事タイトルの考察が必要になります。

キーワードを含んだ全く独立した別の文章をh1タグで囲う場合、狙いはブログ説明の時と同じですが、より多くのキーワードをページ上に表示するという意味では良いのかもしれません。

シーサーのデフォルトのtitleタグは『title 記事タイトル:ブログ名 /title』のようです。これをページ上部にh1タグで囲んで表示しているサイトも少なく有りません。ですが、

title,h1,h2,h3...とほぼ同じ内容のテキストを記述するといった手法。検索エンジンは「言い換え」が大好きなので、同じ意味でも言い換えることが求められている。文頭の均一化には特に注意が必要。

- 引用元:Web制作会社が陥りやすいヤフー内部ペナルティ事例|サクラサクのSEOブログ -

という記述をみつけたので、今回はこれは候補外にしたいと思います。

 

今回はキーワードを含んだ全く独立した別の文章

今回はキーワードを含んだ全く独立した別の文章にしたいと思います。

その位置はブログタイトルの上に表示されるようにします。h1タグはページ上部がよいと思うからです。

具体的には、デザイン→コンテンツ→ブログタイトル→HTMLの編集から

<% content.header -%>
<h1><a href="<% blog.page_url %>" accesskey="1"><% blog.title %></a></h1>
<% content.footer –%>

<% content.header –%>
<h1>*****キーワード*****</h1>
<p><a href="<% blog.page_url %>" accesskey="1"><% blog.title %></a></p>
<p><span class="description"><% content.blog_desc.text | nl2br | __or__ | blog.description | nl2br %></span></p>
<% content.footer –%>

に変更。上記の

<p><span class="description"><% content.blog_desc.text | nl2br | __or__ | blog.description | nl2br %></span></p>

部分はブログ説明のHTMLです。僕の力量では上手に配置出来なかったのでpタグを使って、こういう苦肉の策を講じました。代わりにコンテンツからブログ説明自体を消しました。

スタイルシートはh1を別に指定してあげました。




スポンサーリンク
posted by 無理しません at 02:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーサーブログカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする edit  re
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。