2012年04月18日 このエントリーをはてなブックマークに追加

電動アシスト自転車を買うとか買わないとか 出来れば安く 2012年春


スポンサーリンク

家族が電動アシスト自転車を欲しいというものだから、ホームセンターに値段等見に行って来ました。3万円台から10万円以上するものまで色々あって結局良くわからない。ということで調べてみました。

3万円台のは型落ちだった

大体の電動アシスト自転車が7万円〜の値段が付いていたのに、それは目立たない所にひっそりと3台並んでいました。「32300円」

いわゆる怪しい電動自転車ではなくちゃんとPanasonicって書いてあります。でもよくよくみると・・・?電池が他のと違うニッケル水素電池?他のはリチウムバッテリーと書いてありました。何が違うのか

現在は殆どのメーカーの車種がニッケル水素からリチウム電池に移行し、今ではごく一部の低価格モデルやマイナーなメーカーが使っているのみとなっている。

- 引用元:電動アシスト自転車 まとめ @ Wiki - 電池の劣化防止 -

なるほど。さらに

店頭で前年度モデルの売れ残り 電動アシスト自転車のニッケル水素バッテリー等は、1年以上ストックされている間に過剰放電を起こして電池が死んでいる場合がある。 「型落ち品が安かったから買ってきたけど、充電器に挿しても5分で充電が終わって、すぐ電池が切れる」と言った場合、 ニッケル水素電池が過剰放電で死んでいる可能性がある。 自転車専門店など、ニッケル水素電池について知識がある店員が管理に気をつけていれば、1年以上前のモデル等は時々補充電して過剰放電を防いでいてくれる可能性もある 。しかし ホームセンターや量販店の場合は特にそういった配慮無しに売られる。 ニッケル水素電池搭載の型落ち品等を購入する場合は、 購入前に「バッテリーがもし死んでいた場合に保証修理の対象や期間内になっているか」等をチェックを。

- 引用元:電動アシスト自転車 まとめ @ Wiki - 電池の劣化防止 -

電池だけ変えればいいとも思ったのですが、

電動アシスト自転車のバッテリーって結構高いんですね。バッテリー代まで含めると結局5万円台になってしまうという。でも、5万円台でPanasonicならアリかな?アシスト比率が新基準ならの話ですけど。新基準採用が2008年で今は2012年だから多分大丈夫だと思うんだけどなぁ。新基準については法改正でパワーが2倍に!?電動アシスト自転車の“新基準対応モデル”を徹底チェック - トレンド - 日経トレンディネット

 

安い電動アシスト自転車

海外製の安い電動アシスト自転車もネットでよく見かけます。

楽天で最安値がこれでした。一時期問題になったモーターで動く自転車ではなくちゃんとした電動アシスト自転車なので、とにかく安く済ませたいならこれでしょうか。珍しくお店側で5年保証が付いているのも見逃せないですね。それで23800円とか・・・ほとんどバッテリー代という衝撃価格。でも、16インチはちょっと厳しいかなと思います。あまりにも車輪が小さすぎるのは、こいで進むという自転車本来の使い方に支障がでてしまいます。

ということで、僕が選ぶ安いアシスト自転車ベストはこれです。

段々画像が大きくなってますが。結局のところメーカー品じゃない安いアシスト自転車を選ぶ最大の理由はその値段だと思うんです。だから安いに越したことはない。これはこの値段で26インチだから普段乗りの自転車としてコストパフォーマンスは高いんじゃないでしょうか。期間限定価格のようですが、とにかく安さで選ぶならこれかなぁ。送料込みっていうのもポイント

 

メーカー品で安いもの

メーカー品の良さは部品の入手しやすさだと思います。ノーブランドの電動アシスト自転車は電池が消耗して使い物にならなくなった場合、新しい電池の入手が困難なことがあります。ノーブランドは最悪使い捨てと割りきって買うべきなんです。

では、メーカー品で安いものとなると

現在は殆どのメーカーの車種がニッケル水素からリチウム電池に移行し、今ではごく一部の低価格モデルやマイナーなメーカーが使っているのみとなっている。

- 引用元:電動アシスト自転車 まとめ @ Wiki - 電池の劣化防止 -

なるほどニッケル水素電池採用の自転車を探せばいいのか。それは
  • アルフィットビビ(パナソニック)
  • エネループバイクSPF(サンヨー)
  • エネループバイクSPH(サンヨー)
  • エネループバイクSPJ(サンヨー)
  • エアロアシスタント207+N(東部)
  • エアロアシスタントangee+N(東部) エアロアシスタントArex+N(東部)
  • エアロアシスタントaby+N(東部)
  • イグニオ(アルペン)
  • SE(ユニバーサルトライク)

- 引用元:電動アシスト自転車 まとめ @ Wiki - 電池の劣化防止 -

ココらへんがそうらしいです・・・いや、アルフィットビビ・エネループバイク・エアロアシスタント・SEは全然安くなかったです。情報が古いままだったみたいです。でもその中で、イグニオだけはちゃんと安かった!!

2つの違いはシティタイプかスポーツタイプかということです。僕としては楽な姿勢で乗れて、泥除けがしっかりタイヤをカバーしているシティタイプのほうがいいと思います。

アルペンはスポーツメーカーとして信頼出来るブランドですよね。ちゃんと替えのバッテリーも売ってました。

 

あと1万円出せば

あと1万円出せばパナソニックのこのモデルまでは手が届きます。

どのあたりで決めるかは個々人のお財布との相談ですね。




スポンサーリンク
posted by 無理しません at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする edit  re
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。